生産性向上・業務改善

     

生産性 = アウトプット/インプット = 成果/総投下時間 で表すことができます。


更に業務に関して、成果を創出するための業務に投下している時間(主体業務時間)とそれ以外の業務に投下している時間(付帯業務時間)とに分類することで下記のような算出式と

することができます。


生産性 = ①主体業務時間/総投下時間 × ②成果/主体業務時間


①を稼働率、②をパフォーマンスとしますと、生産性を向上させる取り組みとは、


「稼働率」と「パフォーマンス」を向上させる取り組みだと言えます。