リーダーシップ

リーダーシップ · 25日 1月 2018
慶応2年1月23日(西暦1866年3月9日)は1月21日に薩長同盟を締結させた坂本龍馬が 宿泊先の京都伏見の寺田屋で伏見奉行配下の捕り方に襲撃された日です。 当時犬猿の仲だと言われていた薩摩藩と長州藩が協力し合い、日本を取り巻く国難に 当たるべきだ、と考えていた人たちは多くいたようです。その意味では、薩長同盟は...